ホテルマネージメントジャパンは4月19日、「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」を開業した。

「蒲田ならではの町工場を感じるホテル」、町工場やそこで働くクラフトマンの「体験価値を持つホテル」をコンセプトとしており、地元の町工場とコラボし、実際に使用していた製造機械や工業製品をはじめ、熟練した町工場の加工技術を活用したプロダクトなどを館内随所に配置するほか、クラフトマンのライフスタイルを体験できる機会を様々用意している。

さらに、オーディオガイドアプリ「ON THE TRIP」と連携し、館内に展示するプロダクトなどについてその場で理解を深めることができ、洗練された手仕事の美しさや、「蒲田」ならではの雰囲気や文化を楽しめることを売りとしている。

建物は地上6階建てで、シングル36室、ダブル32室、ツイン78室、トリプル11室、ユニバーサル1室の計158室を設ける。客室は全室BluetoothスピーカーとAppleTVを完備した。

アクセスは京急蒲田駅より徒歩3分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」、4月19日開業 町工場を感じる内装がこだわり