ターキッシュ・エアラインズは、イスタンブール空港に5つのラウンジを新たに開設する。

ラウンジは「ビジネスラウンジ」と「Miles&Smilesラウンジ」、「国内線ラウンジ」の3ヶ所はすでにオープンしており、「エクスクルーシブラウンジ」と「到着ラウンジ」は今夏にもオープンすることを予定している。ビジネスクラス利用者とマイレージプログラム「Miles&Smiles(マイルズ&スマイルズ)」のエリートプラス・エリート会員、スターアライアンスゴールド会員、コーポレートクラブ会員が利用できる。

「ビジネスラウンジ」は、広さ約5,600平方メートルで、765席を配置。シャワー付きの13室の個室も完備したほか、イスタンブール現代美術館とコラボレーションし、12平方メートルの美術館、プライベートミーティングルーム、図書館、礼拝室も設けた。

「Miles&Smilesラウンジ」の広さと座席数は「ビジネスラウンジ」と同一で、シャワー付きの個室は11室と2室少ない。トルコの伝統料理や世界各国の料理、移動式マッサージも提供する。ゴルフシュミレーターやキッズエリア、プライベートミーティングルーム、図書館、礼拝室も設けており、今後設置予定のテクノロジーセンターでは、3DガラスやVR体験を楽しめるようにする。

「国内線ラウンジ」へは、ターミナル外の専用エントランスからアクセスできる。トルコ料理を提供するほか、キッズエリアやメディアウォール、礼拝室などを備えている。

ターキッシュ・エアラインズは、1933年に設立。335機を保有しており、世界124ヶ国308都市に、国際線259路線、国内線49路線を展開しており、就航国数では世界一の規模を誇る。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ターキッシュ・エアラインズ、イスタンブール新空港に5つのラウンジを開設 2つは今夏に