東武鉄道は、東武宇都宮線(栃木~東武宇都宮間)に無料で乗車できる「東武宇都宮線フリー乗車DAY」を6月15日に実施する。

6月15日の栃木県県民の日に合わせて実施するもので、昨年に引き続き実施は2回目。栃木県、宇都宮市、壬生町、栃木市が後援する。昨年はフリー乗車券を約25,000枚配布し、東武宇都宮線の1日平均乗降人員の約2倍の乗客が東武宇都宮線を利用した。沿線各市町でもにぎわったこともあり、イベント終了直後から地域での沿線活性化の機運が醸成され、沿線活性化に向けた取り組みも始まったとしている。

今年は、「本物の出会い 栃木」アフターデスティネーションキャンペーンにおけるイベントの一環としても実施するとともに、沿線自治体や商店、施設などと連携し、イベント当日はフリー乗車券を提示すると、沿線の施設入館料の割引や商品サービスなどの様々な特典を受けられる。

また、当日は、スカイツリートレイン(634型)を用いた臨時列車を運転する。なお、スカイツリートレインへの乗車には大人510円・小児260円の特急料金が別途必要。

配布するフリー乗車券は栃木県にちなんで、イチゴの形をした特別乗車券を作成する。また、同日には東武グループの商品が当たる「東武宇都宮線フリー乗車記念スタンプラリー」を実施する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東武鉄道、6月15日に東武宇都宮線フリー乗車DAY実施 昨年に続き2回目