沖縄都市モノレール(ゆいレール)は、首里駅~てだこ浦西(てだこうらにし)駅間の開業を10月1日に決定した。

同社は、消費税率引上げに伴う旅客運賃変更及び延長区間開業に伴う旅客運賃設定認可申請を内閣府沖縄総合事務局長宛に行った。

申請内容によれば、10月1日からの消費税率引上げに伴う運賃・料金に引上げ相当分を転嫁するほか、延伸区間の開業に伴い、運賃体系を変更する。延伸区間開業後、那覇空港駅からてだこ浦西駅間を通しで乗車した場合、大人片道運賃は370円。現在の那覇空港駅から首里駅間の運賃は330円。

延伸区間の首里~てだこ浦西間の間には、石嶺(いしみね)、経塚(きょうづか)、浦添前田(うらそえまえだ)の3駅を設ける。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ゆいレール、延伸区間の開業日を10月1日に決定 首里~てだこ浦西間