5月17日より運行を開始した「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」。初日は特別運行として、招待された100組約200名のディズニーファンが「Waku Waku Trip隊」に任命され、博多〜鹿児島中央間で列車の旅を楽しんだ。

「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」は、九州新幹線の800系車両1編成6両に、ミッキーマウスのデザインを施したもの。ミッキーマウスが旅を通して体験する「いざなう」「冒険する」「眺める」「見つける」「楽しむ」をキーワードにしたアートを散りばめており、座席のヘッドカバーをはじめとした車内にも様々な装飾を施している。

車内では、組み立て式のカンカン帽を親子で作り上げる姿があった。

デッキ部分には、各車両でクイズパネルが用意されており、ファンにとってはすべての車両を歩いて全問正解したくなる仕掛けとなっていた。

車内販売アイテムも、今回の特別列車用に用意されたもので、ミッキーマウスのイラストがデザインされたクリアファイルやステッカー、タオル、キッズ用靴下などがラインナップしている。車内販売は対象となる運行スケジュールが限定されているので公式サイトでチェックしてほしい。

この他に、スペシャルムービーをJR九州の主要駅やウェブサイトで公開しているほか、各駅には各県限定ポスター、「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」やグッズを紹介するタブロイドを設置している。16駅にはミッキーマウスのフォトスポットも設けている。

情報提供元:Traicy
記事名:「ミッキーマウスが描かれた「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」に約200名を特別招待 博多〜鹿児島中央間の車内でツアー