JR西日本グループの運営するショッピングセンター28施設で、バーコード決済や電子マネー決済への対応を拡充する。

すでに導入済みの交通系電子マネー決済も合わせて、9ブランドのバーコード決済、7ブランドの電子マネー決済に対応する。対応するバーコード決済は、Alipay、WeChat Pay、au Pay、Origami Pay、PayPay、メルペイ、d払い、LINE Pay、楽天ペイ。対応する電子マネーは、交通系ICカード、iD、QUICPay、nanaco、PiTaPa、楽天Edy、WAONとなる。

5月21日に天王寺ミオ、和歌山ミオで対応し、2020年2月までに全28施設に導入する。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR西日本グループ、ショッピングセンターでのバーコード決済や電子マネー決済を拡充