6月28日と29日に実施されるG20大阪サミット開催に伴い、高速バスの計画運休やダイヤの変更を行う事業者が相次いでいる。

西日本ジェイアールバス・中国ジェイアールバス・四国ジェイアールバスは、6月27日から30日までの間、大阪から関東・中部・北陸・四国・中国方面に運行する高速バスについて、多数の便の運休を決定した。6月26日に発車し、翌27日朝に大阪に到着する便も対象。また、運行する便も、一部を除き、京都・三宮・千里ニュータウン発着に変更する。

WILLER EXPRESSも、大阪を発着する便について全区間運休や一部運休・乗降地の変更を実施する。すでに乗車券を販売していることから、運休や運転変更する便の乗客にはメールで連絡を行っている。

情報提供元:Traicy
記事名:「6月26日から7月1日にかけて高速バスが計画運休へ G20大阪サミットの影響