パキスタン国際航空

パキスタン国際航空は、2月15日から運休していた東京/成田〜北京〜イスラマバード線の運航を、5月31日より再開する。

これは、パキスタン国際航空の現地関係者が明らかにした。フライトスケジュールや便数は現段階で決定していないという。5月30日のイスラマバード発より、ボーイング777-200型機で週1便を運航する可能性が濃厚のようだ。

パキスタン国際航空は、唯一の日本線として東京/成田〜北京〜イスラマバード線を週2便をボーイング777-200型機で運航していたものの、今年2月15日をもって運休していた。現地報道では運休の理由を、多額の損失によるものとしていた。

パキスタン国際航空は、イスラマバードやラホールを拠点とする航空会社。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「パキスタン国際航空、東京/成田〜北京〜イスラマバード線を5月31日より運航再開へ 関係者が明らかに