チェジュ航空は、静岡〜ソウル/仁川線を、5月10日に開設した。

月・水・金・日曜の週4便を、エコノミークラス186席もしくは189席を配置した、ボーイング737-800型機で運航する。静岡空港で開かれた就航記念式典には、チェジュ航空の李碩柱社長、静岡県の難波喬司副知事、富士山静岡空港の西村等代表取締役社長らが出席した。初便には、東方神起のラッピング機を投入し、乗客には記念品をプレゼントした。

チェジュ航空は、日本の9都市とソウル/仁川・ソウル/金浦・釜山・務安・大邱・清州を結ぶ路線を運航しており、日本と韓国を結ぶ路線は20路線に拡大した。全定期路線は72路線で、日韓線は4分の1以上を占める。

■ダイヤ

7C1281 静岡(18:30)〜ソウル/仁川(20:30)/月

7C1281 静岡(17:55)〜ソウル/仁川(20:10)/水・金・日

7C1282 ソウル/仁川(15:10)〜静岡(17:05)/月・水・金

7C1282 ソウル/仁川(15:25)〜静岡(17:05)/日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チェジュ航空、静岡〜ソウル/仁川線就航 静岡空港で記念式典