エアアジア・ジャパンは、5月15日午前1時から、「エアアジア旅行保険」の販売を開始する。

エアアジアグループの日本発着の長距離国際線では、すでに保険商品を販売していたものの、エアアジア・ジャパンが運航する国内線・国際線にも拡充する。販売対象は3歳以上80歳以下の日本国内在住者で、日本語を理解できる人。エアアジアの公式サイト経由で日本国内発のエアアジアの航空券を購入した人となる。

国内旅行保険の保険料は片道760円、往復1,050円から1,720円で、保険期間により料金が異なる。保険期間は1日以上30日以内。傷害死亡・後遺障害で150万円、出発遅延・欠航で9,000円、携行品損害で最大5万円(自己負担3,000円)などの補償がある。

海外旅行保険の保険料は片道2,040円、往復1,930円から52,910円で、保険期間により料金が異なる。保険期間は1日以上60日以内。傷害死亡・後遺障害で1,000万円、航空機遅延費用で2万円、携行品損害で20万円などの補償がある。往復の保険のみ、航空機寄託手荷物遅延費用と賠償責任の補償も付帯する。

航空券の新規予約時もしくは購入後の「予約の管理」から購入できる。引受保険会社は損害保険ジャパン日本興亜。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジア・ジャパン、旅行保険の販売開始 遅延や欠航などで保険金、760円から