JR東日本は、伊豆エリアの新たな観光特急列車の名称を「サフィール踊り子」に決定したと発表した。

名称は宝石のサファイヤを意味するフランス語「サフィール」から。サファイヤのような青く輝く美しい伊豆の海と空をイメージさせ、上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたいという願いが込められている。形式はE261系で、8両2編成を新造。1号車はJR東日本で初めてとなるプレミアムグリーン車とする。ロゴは従来のグリーン車ロゴにサファイヤが並んだものとなった。

2020年春から、東京・新宿〜伊豆急下田間での運行を予定している。具体的な運行日等は決定次第告知する。

▲車体ロゴ

▲プレミアムグリーン車ロゴ

■関連記事 JR東日本、伊豆エリアに新型観光列車運行へ 初の「プレミアムグリーン車」設定

情報提供元:Traicy
記事名:「観光特急「サフィール踊り子」2020年デビュー 東京・新宿〜伊豆急下田間に