hi Japanは、訪日外国人を中心とした旅行者へのチケット販売やコンテンツ配信などで、福岡ソフトバンクホークスと連携する。

hi Japanは、国内の宿泊施設の客室にスマートフォン「handy(ハンディー)」を導入している。これらのスマートフォンを通じて、日本のプロ野球の魅力や球場での楽しみ方を発信することで、旅行者の野球観戦を促す。配信期間は5月7日から21日までで、九州全土のホテルに設置しているスマートフォンが対象となる。

「handy」は、2017年から国内の宿泊施設への導入を開始。国内約1,700施設の24万室で展開している。世界各国では、親会社である香港のhiを通じ、82カ国の60万室にも導入している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「hi Japan、ソフトバンクホークスと連携 訪日外国人の野球観戦促す