江ノ島電鉄はゴールデンウィーク期間中、江ノ電鎌倉駅の混雑時に沿線住民が駅構内に優先的に入場できる社会実験を実施している。

実験は2017年から実施しており、今回で3回目。5月3日から5日までの3日間、江ノ電鎌倉駅構外に乗車待ちの列ができた際、和田塚〜腰越駅に在住・在勤・在学の住民は乗車待ちの列に並ばずに駅構内へ入場できる。実施時間は各日午前10時から午後4時まで。

江ノ電鎌倉駅ではゴールデンウィークなどの期間において、乗車待ちの列が数十メートルに及ぶことがあり、沿線住民の日常生活に影響が生じている。

情報提供元:Traicy
記事名:「江ノ電、混雑時は沿線住民優先 大型連休中に社会実験