インドネシア・エアアジアは、インドネシアのロンボクを拠点化した。

6月9日より、ロンボク〜パール線を開設する。近い将来、ジャカルタ、ジョグジャカルタ、バリなどを結ぶ路線も開設する。

ジャカルタ、スラバヤ、メダン、バリに次いで、インドネシアで5番目の拠点となる。ロンボクへは、マレーシアのエアアジアがクアラルンプールから2012年より乗り入れている。

■ダイヤ

QZ470 ロンボク(14:45)〜パース(18:40)/月・水・金・日(6月9日〜)

QZ471 パース(19:30)〜ロンボク(23:25)/月・水・金・日(6月9日〜)

QZ463 ロンボク(07:00)〜クアラルンプール(10:00)

QZ461 ロンボク(14:05)〜クアラルンプール(17:10)/月・水・金・日

QZ461 ロンボク(14:05)〜クアラルンプール(17:05)/火・木・土

QZ462 クアラルンプール(10:25)〜ロンボク(13:40)

QZ460 クアラルンプール(17:35)〜ロンボク(21:00)/月・水・金・日

QZ460 クアラルンプール(17:30)〜ロンボク(21:00)/火・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「インドネシア・エアアジア、ロンボクを拠点化 クアラルンプールへ1日2便、パースへ週4便