エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、Googleが提供するGoogle Cloud Platformを活用し、旅行需要予測や顧客満足度の向上に向けた取り組みを開始した。

来店者やコールセンター、ウェブサイト上での顧客行動のほか、社内の関連データから瞬間的に人気が集中している渡航先や出発日をリスト化し抽出し、世界中のイベントデータや気象データといった第三者データによる行動情報や外部情報を活用することで、将来的に人気となる可能性の高いトレンドを創出。利用者に発信するとともに、商品開発を行っていく。

これにより、チャーター便の展開や航空券、ホテルの確保といった整備が可能になるほか、来店予測を行うことで店舗スタッフの配置人員の調整など、稼働の最適化を図る。AIスピーカーでの自動コンサルティング、パーソナライズレコメンドされたチャットでの自動回答の導入も視野に入れる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エイチ・アイ・エス、Google Cloud Platformを活用し需要予測