集英社は、「天草エアラインの奇跡。」(著:鳥海高太朗)を、4月19日に発売した。

熊本・天草の1機のみを保有する、日本一小さい航空会社である天草エアラインの、債務超過による倒産危機からV字回復した軌跡を描いたドキュメンタリー。どのようにして社内改革に成功したのか、その変革力に迫る。中小企業経営者必見の1冊。2016年3月に発売した「天草エアラインの奇跡。 赤字企業を5年連続の黒字にさせた変革力!」を文庫化したもの。熊本地震後の天草も追加取材した。

208ページ、価格は562円(税込)。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「日本一小さな航空会社の復活劇を描く「天草エアラインの奇跡。」が文庫化