阪急交通社は、東京・新橋にクルーズ旅行専門カウンターを設けた「阪急クルーズサロン」を5月15日にオープンする。

阪急交通社ではクルーズ旅行事業の強化を推進しており、2017年1月にはクルーズ需要の拡大やニーズの多様化に対応するため、大阪・梅田の阪急グランドビル21階にクルーズ旅行専門カウンター「クルーズセンター」を設置しており、その一環として東京・新橋に「阪急クルーズサロン」をオープンする。

オープンを記念し、「初めてのクルーズ体験 横浜・上海4日間」を4月25日より発売している。価格は内側キャビンが2,000円、海側キャビンが5,000円、海側バルコニー付きキャビンが10,000円、ヨットクラブデラックススイートが60,000円からとなる。海外空港諸税、航空保険特別料金、燃油サーチャージ、諸税、船内チップは別途必要となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「阪急交通社、「阪急クルーズサロン」を東京・新橋にオープン 4日間2,000円の記念クルーズ商品も発売