エアアジアグループは、クアラルンプールと蘭州、泉州を結ぶ2路線を5月1日に開設する。

クアラルンプール〜蘭州線はエアアジアXが月・水・金・日曜の週4便、クアラルンプール〜泉州線はエアアジアが毎日運航する。年間供給座席数は28万席増加する。

これにより、エアアジアグループによる中国の就航都市は24都市に拡大し、週400便以上を運航することになる。直近では、バンコク/ドンムアン〜瀋陽線にも就航しており、今後も中国路線の拡大を継続する。

■ダイヤ

D7398 クアラルンプール(17:20)〜蘭州(22:20)/月・水・金・日

D7399 蘭州(23:50)〜クアラルンプール(04:55+1)/月・水・金・日

AK270 クアラルンプール(08:20)〜泉州(12:55)

AK271 泉州(13:55)〜クアラルンプール(18:30)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジアグループ、クアラルンプール〜蘭州・泉州線を開設