スカンジナビア航空は、4月30日より東京/成田〜コペンハーゲン線の運航を順次再開する。

デンマーク、ノルウェー、スウェーデンの3カ国をベースとするパイロットが所属する労働組合がストライキを決行したため、4月26日から日本線を含む、多くの路線で欠航便が発生していた。唯一の日本線となる東京/成田〜コペンハーゲン線もストライキの影響を受けて欠航となり、大型連休中の旅行客に大きな影響が及んでいる。

運航を再開するのは、コペンハーゲン発東京/成田行きのSK983便は4月30日出発分から、東京/成田発コペンハーゲン行きは翌5月1日からとなる。この他に、香港発コペンハーゲン行きのSK966便も4月30日から運航を再開している。コペンハーゲン以遠の乗継便でストライキの影響を受ける可能性もあり、注意が必要となる。

5月5日までにスカンジナビア航空が運航するフライトの予約客を対象に、無手数料での払い戻しを受け付けている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカンジナビア航空、日本線運航再開へ スト影響で欠航続く