日本航空(JAL)は、天草エアラインの機材故障による欠航を受け、大阪/伊丹~熊本線で臨時便を設定するほか、機材変更を実施する。

4月28日から5月2日の間は、大阪/伊丹発熊本行JL2385便と熊本発大阪/伊丹行JL2386便の機材を、エンブラエル190型機からボーイング767-300ER型機(国際線機材)に変更して運航する。

5月3日から5日の間は臨時便として、大阪/伊丹発熊本行JL4767便、熊本発大阪/伊丹行JL4768便を運航する。機材はエンブラエル170型機を予定し、ジェイ・エアが運航する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、大阪/伊丹~熊本線で臨時便設定・機材変更 天草エアラインの欠航受け