日産自動車と中日本高速道路は、誕生から50周年を迎える「NISSAN GT-R」で、全線開通50周年を迎える東名高速道路を走る「Special PILOT」の募集を開始する。

開催日は5月25日から26日の2日間で、足柄サービスエリア発着で、足柄スマートインターチェンジ(IC)から駿河湾沼津スマートICを折り返す約50キロのコースで、「NISSAN GT-R」2020年モデルを運転することができる。2日間合計で23組。同乗者は6歳以上、2名までの乗車に限られ、同伴者は同乗のみ可能で運転はできない。東名高速道路でのGT-Rの試乗会は初めて。応募期間は4月24日午前10時から5月5日午後5時まで。

期間中、足柄SAに「スカイライン2000GT-R」 清水パーキングエリア(PA)に「スカイラインGT-R NISMO」、牧之原SAに初代「フェアレディZ」を展示する。これらのSA、PAをスタンプラリーで巡り、写真とハッシュタグを付けてSNSに投稿した人の中から抽選で500名に特別ミニカーをプレゼントする。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「NISSAN GT-R」、全線開通50周年で東名高速で初の試乗会