阪急阪神ホテルズは、「ホテル阪神アネックス大阪」を5月15日に開業する。

「Feel Another Osaka ~もうひとつの大阪”はなれ”へ~」をコンセプトに、館内のいたるところに日本の伝統的な色彩や文様、素材を用いて和の意匠をモダンに表現している。回り灯籠を背景に撮影できる「フォトスポット」、日本の工芸品等を展示・販売する「ギャラリー」を設置する。東アジアからの旅行客をメインターゲットに、コンパクトでありながら機能性にあふれる空間を提供するとしている。

ダブル117室、ツイン58室、スーペリアダブル8室、スーペリアツイン58室、ユニバーサルツイン3室、トリプル10室の全254室、390ベッドを備える。朝食には、その日に打った「十割蕎麦」を楽しめる和洋バイキングを提供する。

アクセスは、JR大阪環状線福島駅徒歩すぐ、阪神電車福島駅徒歩3分。ターミナル駅である大阪駅・梅田駅から1駅。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「阪急阪神ホテルズ、ホテル阪神アネックス大阪を5月15日に開業 JR・阪神福島駅から徒歩3分