JALグループは、フランス・パリのノートルダム大聖堂の火災による被害を受け、再建に向けた支援を行う。

JALマイレージバンク会員を対象に、寄せられたマイル寄付相当額を支援金としてフランス財団(Fondation de France)に寄付する。3,000マイルが1口となり、4月26日から5月31日までJALウェブサイト上で受け付ける。

また、ジャルパックの、5月1日から7月31日までに出発するパリを訪れる個人旅行のコースを対象に、収益から1人1,000円を支援金としてフランス財団に寄付する。JALも支援金をフランス財団に寄付する。

ノートルダム大聖堂は、1345年に竣工。現地時間4月15日に発生した火災では、高さ90メートルの尖塔や屋根が崩落するなど、甚大な被害を受けた。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JALグループ、ノートルダム大聖堂の火災で支援 マイル寄付受付など