中部国際空港は、国際線保安エリアの総合免税店「Centrair Duty Free コスメ・ファッション店」を4月25日にリニューアルオープンする。

2005年の開港以来初となる全面改装となり、総合免税店と化粧品ブティックとの間で相互往来のしやすい店舗間口によって、買い回りのしやすい大回遊動線を設けた。

新たに、化粧品はGIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ・ビューティ)、IPSA(イプサ)、JO MALONE(ジョーマロンロンドン)、la prairie(ラ・プレリー)、MAC(マック)、POLA(ポーラ)、SUQQU(スック)、THREE(スリー)、TOM FORD BEAUTY(トムフォードビューティ)の9ブランド、ファッションはTABITUS(タビタス)、DUKS(ダックス)の2ブランドの計11ブランドを加えた、46ブランドを販売する。

営業時間は午前6時45分から午後11時45分まで。年中無休で営業する。

情報提供元:Traicy
記事名:「中部国際空港、総合免税店「Centrair Duty Free コスメ・ファッション店」を4月25日にリニューアルオープン