キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空は、3月31日に開設した香港〜シアトル線を、7月1日から毎日運航に増便する。

エアバスA350-900型機を使用し、現在は週4便を運航している。

キャセイパシフィック航空のエアバスA350-900型機は、ビジネスクラス38席、プレミアム・エコノミークラス28席、エコノミークラス214席の計280席を設けている。機内Wi-Fiでは、キャセイパシフィック航空やパートナーのウェブサイト、ライブTVは無料で利用できる。エコノミークラスとプレミアムエコノミークラスでは専用のタブレットホルダーも備えている。

現在北米へは、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ、ニューヨーク/ニューアーク、サンフランシスコ、ワシントン、トロント、バンクーバーへ就航しており、アメリカ8都市、北米10都市に就航している。

■ダイヤ

CX858 香港(23:55)〜シアトル(21:00)

CX857 シアトル(01:00)〜香港(05:10+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「キャセイパシフィック航空、香港〜シアトル線を増便 7月1日から毎日運航