旅行予約サービス「Klook(クルック)」を運営するKlookは、ソフトバンク・ビジョン・ファンドなどから、総額2億2,500万米ドルを調達した。

シリーズDラウンドの調達総額は4億2,500万米ドルとなる。今回のラウンドはソフトバンク・ビジョン・ファンドが主導し、セコイア・キャピタル、マトリックス・パートナーズ、TCV、アワクラウドなどが参加した。

Klookは、2014年に設立。香港を拠点として、270ヶ所の10万以上の旅行アクティビティの予約サービスを展開している。オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカなどの世界20ヶ所に展開している。日本にも現地法人を開設しており、オリンピックに向けて日本市場への投資を強化する考え。これまでの調達資金は総額5億2,000万米ドルに及ぶ。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「Klook、ソフトバンク・ビジョン・ファンドなどから2億2,500万米ドルを調達 シリーズDラウンド