京王電鉄は、平成最後の日となる4月30日から新元号初日の5月1日にかけて、「京王ライナー 平成→令和号」を運行する。

運行区間は新宿〜京王八王子の下り。新宿駅を4月30日午後11時45分に出発。平成から令和へ元号が変わる5月1日を京王ライナーの車内で迎え、府中駅に午前0時6分に到着。その後、分倍河原、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野に停車し、終点・京王八王子には同0時24分に到着する。

5000系を使用し、「令和」のヘッドマークを付けて運行する。座席指定列車で、電源コンセントやフリーWi-FIの利用も可能。座席指定料金は一律400円。乗車特典として、天皇陛下御即位記念乗車券を車内で先行発売するほか、京王電鉄オリジナルトレーディングカードをプレゼントする。

座席はウェブサイト「京王チケットレスサービス」で、運行日の7日前の午前7時から発車1分前まで購入できる。新宿駅の券売機では運行当日に空席がある場合のみ、運行当日始発から購入可能。

情報提供元:Traicy
記事名:「改元の瞬間を車内で 「京王ライナー 平成→令和号」、4月30日夜運行