阪急交通社は、JR九州の観光列車「ゆふいんの森」を、5月8日に博多~佐世保間で貸切運行する。

阪急交通社は、トラピックス30周年記念企画として、初運行から今年で30周年を迎える、JR九州の人気観光列車「ゆふいんの森」を、博多~佐世保間で貸切運行する。所要時間は約2時間40分。ツアー共通特典として、「ゆふいんの森」30周年×トラピックス30周年記念乗車証と「ゆふいんの森」限定グッズをプレゼントする。

車内では、ミシュラン1つ星を獲得した北九州の名店「寿司竹本」が監修する特急「ゆふいんの森」オリジナル弁当またはスイーツを提供するほか、長崎にゆかりのある酒の試飲など、「ゆふいんの森」の列車の旅を楽しめる。

博多発日帰りツアーと、大阪・神戸発と東京発2日間のツアーを設定する。博多発では13,000円から、東京発では28,800円から。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「阪急交通社、ゆふいんの森号を博多~佐世保間で貸切運行 5月8日