ジェイアイ傷害火災保険は、インターネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の新型タブレット端末を開発し、広島空港に設置した。

これまでに空港に設置していた、海外旅行保険自動販売機に代わる新たな販売端末として、4月中には国際線が発着する日本国内の各空港に設置している端末を置き換えていく。

個人契約、被保険者が最大10名までの家族契約とグループ契約のうち、旅行目的が観光、商用、留学、ワーキングホリデー、駐在である契約に対応。クレジットカード、JTBとVISAのデビットカード、キャリア決済に対応する。旅行目的が観光・商用の保険料節約プラン、10歳から49歳の場合、韓国・台湾では3日間990円、その他アジアでは4日間1,290円などとなっている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェイアイ損保、ネット専用海外旅行保険の新型端末開発 国内空港に設置