下地島空港ターミナルとジェットスター・ジャパン(GK)は、4月14日に行われる第35回全日本トライアスロン宮古島大会に伴う伊良部大橋の車両通行規制について、利用者に注意喚起を行っている。

下地島空港によれば、4月14日午前7時から午前11時まで、宮古島と伊良部島の間を結ぶ伊良部大橋の車両通行規制が行われるが、東京/成田行きGK324便(午前11時10分発)の利用者は、午前7時30分までと午前9時30分頃(最終選手通過後)から、伊良部大橋を通過できるようにする。なお、伊良部大橋の伊良部島側から宮古島へは、規制時間中に通行することが出来ない。

また、ジェットスター・ジャパンによれば、車(レンタカー・タクシー含む)の利用者は、大会実行委員会の指定集合場所に、午前9時までに集合するよう求めている。集合場所では予約の確認を行う。なお、指定時刻までに到着できない場合、橋を渡れない可能性があり、タクシーを利用の場合、タクシーに乗ったまま橋を渡り、空港まで向かう(集合場所から空港までの送迎バスはない)よう呼び掛けている。なお、路線バスは通常ダイヤで運行するとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「下地島空港、4月14日のジェットスター成田行きの乗客に注意喚起 車両通行規制実施