みんなのタクシー

みんなのタクシーとベクトルは、みんなのタクシーが提携するタクシー車両の後部座席でサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH(グロース)」を開始した。

みんなのタクシーは、グリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブのタクシー会社5社とソニー、ソニーペイメントサービスの合弁企業。5社の車両台数は、東京都内で1万台以上、月間ユーザー数は約700万人。

10.1インチのモニターで、ビジネス層に向けた映像、静止画コンテンツを配信する。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」では、国内外の最先端の経済ニュースや教養を深めるための最先端の実学、ライフスタイルマガジン「OPENERS」では、ファッション、ビューティー、クルマ、時計、デザイン、旅、食、カルチャーなどスマートなライフにまつわる様々なヒト・コト・モノをテーマに、独自の視点で編集したコンテンツを毎日更新する。映像コンテンツは、平均乗車時間である約18分に編成された映像を放映する。

情報提供元:Traicy
記事名:「みんなのタクシーとベクトル、タクシー後部座席でサイネージサービス開始 都内5社で