アンバウンド コレクション by Hyatt

ハイアットホテルズアンドリゾーツと東和不動産は、富士スピードウェイ内に「アンバウンド コレクション by Hyatt」を2022年に開業する。

「アンバウンド コレクション by Hyatt」は、施設やアメニティを通じてひときわユニークな個性を持ち、そこでしか体験できないオリジナリティーと上質さを極めたプレミアムホテルブランド。日本での展開は初めてとなる。

富士スピードウェイでのモータースポーツの体感や現在隣接地で開発中の「モータースポーツビレッジ(仮称)」と連動するものとなり、客室は広さ45平方メートル以上、約120室を備える。分割可能な500平方メートルの宴会場や200平方メートルの会議室も設け、MICE需要の獲得も視野に入れる。2021年開業予定の新東名高速道路の小山パーキングエリア・スマートインターチェンジ(仮称)とも隣接する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「富士スピードウェイ内に「アンバウンド コレクション by Hyatt」、2022年開業