阪急阪神ホテルズは、「快眠」をコンセプトにした宿泊主体型ホテル「レム東京京橋」を4月3日、東京・京橋に開業する。

シングルルームが中心の既存の「レム」と比べ、ダブルルームを多く設けた。既存の日比谷、秋葉原、六本木、新大阪、鹿児島の5店舗と同様に、全客室に日本ベッド製造と共同開発したオリジナルベッド「シルキーレム」を用意。また、新たに心斎橋西川と共同開発し、保温性、弾力性、衛生面を重視したオリジナルデュべを全室導入する。初めて全客室禁煙とし、ロビーに喫煙ルームを備える。

客室はシングルルーム73室、ダブルルーム134室、エコノミーツインルーム15室、ツインルーム36室、コーナーツインルーム14室の計272室。料金は1人あたり1泊23,960円から。

アクセスは東京メトロ銀座線京橋駅6番出口前、JR東京駅八重洲南口から徒歩約7分、都営浅草線宝町駅A7出口から徒歩約3分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「阪急阪神ホテルズ、「レム東京京橋」4月3日オープン ブランド6店舗目