東京急行電鉄(東急電鉄)は、東北電力と、東急電鉄の子会社・東急パワーサプライと提携し、水力および地熱のみで発電した再生可能エネルギー100%による世田谷線の運行を開始した。

再生可能エネルギー電気は、東北電力とその子会社が保有する水力・地熱発電所で発電されたCO2排出ゼロの再生可能エネルギー由来の電力で、本線(世田谷線)・車庫内における電車運行で用いる。

東急世田谷線は、東京・世田谷区東部を縦断する地域密着路線で、三軒茶屋から下高井戸まで全長約5キロ、10駅を結んでいる、東京では都電荒川線とともに残る数少ない路面電車。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東急世田谷線、再生可能エネルギー100%での運行開始 東北電力と提携