東京地下鉄(東京メトロ)は、東京オリンピックにおける競技終了時刻が深夜時間帯に及ぶ場合の帰宅需要に対応するため、概ね午前2時過ぎまで終電の繰り下げを実施すると発表した。

繰り下げの実施期間は、東京オリンピック開催期間中の2020年7月24日から8月9日まで。対象は東京メトロ線全線で、各路線における最終電車の終着駅到着時刻を最大で午前2時30分まで繰り下げる計画。深夜帯の運転間隔は15分から20分を予定している。

また、同期間中、競技会場の最寄駅がある銀座線と有楽町線、南北線において、競技スケジュールに合わせて早朝・日中・夕夜間・深夜時間帯に列車を増発する。

情報提供元:Traicy
記事名:「東京メトロ、オリンピック期間中の終電繰り下げへ 概ね午前2時台まで