JR東日本は3月16日に実施するダイヤ改正で、山手線内回り品川行き最終列車について大崎〜品川間の運転を取りやめ、大崎行きに変更する。

品川駅構内の留置線廃止に伴うもので、ダイヤ改正後の山手線内回り品川行きは午前0時52分品川着の列車が最終となる。現行ダイヤでは午前1時19分品川着が最終のため、27分の繰り上げとなる。これにより、主要駅の品川行き最終列車は、池袋駅が午前0時24分発、新宿駅が同0時32分発、渋谷駅が午前0時40分発となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「山手線、品川行き最終列車が27分繰り上げ あす16日から