エミレーツ航空(ボーイング777-300ER型機)

エミレーツ航空は、ドバイ〜ロンドン/スタンステッド線を増便し、7月1日から1日2便を運航する。

最新客室仕様「ゲームチェンジャー」を導入した、ボーイング777-300ER型機を使用する。ファーストクラス6席、ビジネスクラス42席、エコノミークラス306席の計354席を配置している。

ロンドン/スタンステッド発便は、ブリスベン、メルボルン、マレ、セイシェル、バリ、シンガポール、コロンボ、バンガロール、バンコクへ、ドバイで約2時間半以内の接続時間で乗り継ぐことができるほか、提携するフライドバイを利用することで、中東各地への乗り継ぎもできる。ロンドン/スタンステッドでは、ファーストクラスとビジネスクラス利用者に50マイル圏内の無料送迎サービスを提供する。

エミレーツ航空は、ロンドンのヒースロー、ガトウィックを含めた3空港に1日11便を運航することになるほか、バーミンガム、グラスゴー、マンチェスター、ニューキャッスル、エディンバラのイギリス各地へも乗り入れている。

■ダイヤ

EK65 ドバイ(09:00)〜ロンドン/スタンステッド(13:30)

EK66 ロンドン/スタンステッド(15:00)〜ドバイ(01:05+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エミレーツ航空、ドバイ〜ロンドン/スタンステッド線を1日2便に増便 7月から