ルフトハンザ・ドイツ航空(ボーイング787-9型機)

ルフトハンザグループは、ボーイング787-9型機20機とエアバスA350-900型機20機の計40機を発注する。監査役会が購入計画を承認した。

4発機の置き換えを進める計画で、2022年後半から2027年にかけて導入する。カタログ価格で120億米ドル。費用対効果や二酸化炭素排出量の大幅な削減ができることから決定したとしている。機材の配備空港などは後日決定する。

ルフトハンザ・ドイツ航空(エアバスA350-900型機)

ルフトハンザグループは、エアバスA350-900型機12機を含む199機を保有している。2020年からは、ボーイング777-9型機を導入する。運用機種は数年間で7機種削減する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ルフトハンザ、ボーイング787-9型機とエアバスA350-900型機計40機を発注へ