JR九州は、改元を記念して全567駅の入場券セットを発売する。

かつてのB型硬券を再現した全駅の入場券に新元号初日の日付が印刷されている。さらに、平成最後の日付「31.4.30」入りの豊肥本線「平成駅」D型硬券入場券と専用バインダーがセット。3月16日に開業する「糸島高校前駅」や、災害により運転を見合わせている区間の駅の入場券も含まれる。入場券はかつて駅で発売していた硬券を活版印刷にて再現したもののため、文字のカスレや活版印刷独特の汚れがある。

価格は1セット税込み110,000円で200セット限定。インターネットでの完全事前申し込み制で、駅などでの受付は行わない。申し込み受付期間は3月27日午後5時まで。なお、入場券の有効期間は券面記載の日付から12月31日まで。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR九州、改元初日の硬券入場券発売 全567駅セットで11万円