関東バスは、羽後交通が運行する東京~本荘間の夜行高速バスを、4月1日から共同運行する。

現在、羽後交通が東京~本荘間で単独運行する夜行高速バス「ドリーム鳥海号」に、4月1日から関東バスが参入することが明らかになった。同社からの公式発表はないが、各予約サイトでの予約受付を開始している。なお、同日から「エクスプレス鳥海号」に名称を変更することが、すでに羽後交通から発表されている。

「ドリーム鳥海号」は、2018年10月に、共同運行していたジェイアールバス東北が撤退していた。関東バスは現在、東京から東海・近畿・中国地方に夜行高速バスを運行しており、唯一の東北地方への路線となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「関東バス、4月から東京~本荘間の夜行バスへ参入か 羽後交通と共同運行