マカオ政府民航局

マカオ政府民航局は、3月1日から長さ30センチ以上の自撮り棒や三脚などの写真撮影用品やマッチ、ライターの機内持ち込みを禁止した。

折りたたみ後に30センチ以上となる自撮り棒や一脚、三脚は「鈍器」に分類することから、機内に預け入れる必要がある。マッチやライターは預け入れ、持ち込みともにできず、放棄する必要がある。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マカオ政府民航局、30センチ以上の自撮り棒やライターなどの機内持ち込み禁止