日本航空(JAL)が全額出資する格安航空会社(LCC)、ZIPAIR(ジップエア)は、3月8日午後5時にウェブサイトを開設した。

ウェブサイトには、ブランドコンセプトや採用説明会情報を掲載している。4月より社員の募集を開始する計画で、採用説明会を開催する。採用説明会の申込締切は、3月13日午後3時。

ジップエアでは、2020年夏スケジュールより、東京/成田〜ソウル/仁川・バンコク/スワンナプーム線を開設する計画で、3月8日に国土交通省に航空運送事業許可申請を行った。従来のような職種別の募集ではなく、客室乗務員業務を中心としつつ、空港旅客サービス業務やサービス企画業務など、幅広いフィールドで活躍いただくチャレンジ精神溢れる社員を募集するとしている。

■関連記事 JALのLCC、「ZIPAIR(ジップエア)」に 郵便番号や拡張子のイメージが由来 ジップエア、東京/成田〜ソウル/仁川・バンコク/スワンナプーム線開設 2020年夏スケジュールで 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジップエア、ウェブサイト開設 4月から社員募集