Airbnb

Airbnbは、HotelTonightの買収に合意した。

HotelTonightはブティックホテルや独立系ホテルを中心とした直前予約サービスを展開。Airbnbの利用者は、宿泊施設に予約が入られない場合でも、クオリティの高いホテルを簡単に探すことができるようになる。

過去数年、Airbnbのホストからアイデアを得て、ユニークでカスタマイズされたブティックホテルをオープンしているケースが増えているとしており、2018年にAirbnbはブティックホテルがより簡単に登録ができるようにしていた。これにより、ブティックホテル、B&B、ホステル、リゾートの登録部屋数はこれまでの2倍以上となっていた。Airbnbでは、既存のホストに対し、初回予約でホテルを選んだ人の90%が、2回目には個人ホストの物件を選んでいるとして、良い影響が生まれるとしている。

Airbnbのブライアン・チェスキー最高経営責任者(CEO)兼共同創業者兼コミュニティ責任者は、「エンド・ツー・エンドのプラットフォームを構築する目的は旅を1年前から計画する人、前日に計画する人に関わらず、すべてのゲストのお手伝いをすることです。HotelTonightの素晴らしいチームと協業することで、ゲストはどんなスケジュールでいつ予約してもユニークで忘れられないおもてなしを旅で体験できます」とコメントした。

HotelTonightのアプリとウェブサイトはこれまで通り運用する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「Airbnb、HotelTonightを買収 ブティックホテルの取扱強化