スカイマークは、福岡ソフトバンクホークスとのコラボレーション企画である特別デザイン機「タカガールジェット」を4月11日から運航する。

ボーイング737-800型機1機(機体記号:JA73NU)で、2019年度タカガールユニフォームの「Flare(フレア)」デザインを表現した。運航期間は4月11日から2020年4月頃までを予定している。機内はタカガールにちなんだ演出を行い、特製ヘッドレストカバーを設置する。客室乗務員がタカガールユニフォームを着用する。

スカイマークと福岡ソフトバンクホークスは、2017年3月にオフィシャルスポンサー契約を締結している。

詳細はこちらd

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイマーク、「タカガールジェット」を4月11日から運航 福岡ソフトバンクホークスとコラボ