国土交通省関東地方整備局は、国道357号東京港トンネル東行きが5月頃に開通できる見通しになったと発表した。

国道357号東京港トンネルは、首都高速道路湾岸線(大井~臨海副都心間)のトンネルの両側に整備されている。西行きトンネルは2016年3月に開通済。

全長は約1.9キロ。東行きは2016年7月にシールドマシンが発進し、2017年1月に貫通していた。このトンネル開通で、起点の千葉県千葉市から羽田空港まで結ばれることになる。

情報提供元:Traicy
記事名:「国道357号東京港トンネル、東行きが5月にも開通へ