中国南方航空は、名古屋/中部〜長春・ハルビン線に就航するとともに、名古屋/中部〜大連線をデイリー運航に増便する。

名古屋/中部〜長春線は2017年4月まで運航しており、復活となる。名古屋/中部〜ハルビン線は2017年に春秋航空が約3ヶ月間運航していたものの、現在は運航していない。

名古屋/中部〜大連・長春線はビジネスクラス4席、エコノミークラス155席の計159席を配置したエアバスA320型機、名古屋/中部〜ハルビン線はビジネスクラス4席、エコノミークラス190席の計194席を配置したエアバスA321型機を使用する。

■ダイヤ

CZ620 名古屋/中部(11:55)〜大連(13:25)

CZ619 大連(07:45)〜名古屋/中部(10:55)

CZ8462 名古屋/中部(12:55)〜長春(14:50)/水・金

CZ8461 長春(08:15)〜名古屋/中部(11:55)/水・金

CZ8486 名古屋/中部(20:30)〜ハルビン(22:30)/月・金

CZ8485 ハルビン(15:30)〜名古屋/中部(19:30)/月・金

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国南方航空、名古屋/中部発着路線拡大 長春・ハルビン線就航、大連線増便