ニューヨーク市観光局と東京都は、「相互観光PRパートナーシップ」の一環で、東京とニューヨークの両都市で広告キャンペーンを展開する。

ニューヨーク市観光局では、日本航空(JAL)とともに、JALのニューヨーク直行便の紹介を含む交通広告を展開するほか、JALの機内誌、ウェブサイト、Twitterでもキャンペーンを展開する。交通広告は3月4日から17日まで、都営地下鉄の中吊りや駅張り、都営バスのバス停で展開する。東京都はすでに、ニューヨークのbステイや公共無料Wi-FiのリンクNYCで広告を展開している。

東京都とニューヨーク市は姉妹都市で、広告キャンペーンは双方向の旅行需要の促進を目的としたもの。

情報提供元:Traicy
記事名:「ニューヨーク市観光局と東京都、両都市で広告キャンペーンを展開