ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、関西国際空港および、大阪国際空港(伊丹空港)に乗り入れる空港アクセスバスを運行する11社のバス会社の協力のもと、各社が運行する空港アクセスバスにて共通SSIDによるFree Wi-Fiサービス「Airport_Bus_Free_Wi-Fi」の提供を順次開始する。

び提供を開始する「Airport_Bus_Free_Wi-Fi」は上記11社が運行する路線で利用可能になる、バス会社の垣根を超えたFree Wi-Fiサービス。関西国際空港、伊丹空港と都市を結ぶ各社の空港アクセスバスで、共通のSSIDによるサービスを提供することにより、訪日外国人観光客をはじめ空港利用者の利便性を高め、快適な通信環境を提供する。対応言語は14言語(日本・英語・中国(簡体・繁体)・韓国・タイ・ポルトガル・スペイン・フランス・ロシア・マレー・インドネシア・ドイツ・イタリア)。利用可能時間は3時間で、繰り返し何度でも利用できる。

対応バス会社は、大阪空港交通、関西空港交通、近鉄バス、四国高速バス、神姫バス、奈良交通、南海バス、日本交通、阪神バス、両備バス、和歌山バス。

情報提供元:Traicy
記事名:「大阪2空港を発着する空港アクセスバス、共通SSIDによるFree Wi-Fiサービス提供開始