JR東日本とジェイアール東日本物流、ecboは、上野駅にて荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を導入する。

ジェイアール東日本物流が運営する上野駅不忍口改札外手荷物預かり所で、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を導入し、荷物の預け入れの予約サービスを実施する。

3月2日から営業を開始しており、営業日は土日祝日限定。営業時間は午前10時から午後7時まで。大型連休などの期間は営業日時が変更となる場合がある。利用料金はサイズに関わらず一律1個1日800円(税込)。当日予約は可能だが、複数日預かりはできない。

■関連記事 品川駅・池袋駅のロッカー難民解消へ 予約できる手荷物預かりサービス開始

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、上野駅でもecbo cloakを開始 予約のできる荷物預かりサービス