エアアジアグループは、インドネシアのオンライン旅行代理店であるTraveloka(トラベロカ)との提携を解消すると発表した。

エアアジア・インドネシア便の予約ができない状態が続いたことによるもので、利用者がエアアジア便が利用できないことを質問した際に、トラベロカ側が他の航空会社での予約を推奨したことをソーシャルメディアのメッセージで確認したという。このため、エアアジアグループは連帯し、すべての航空券の販売を停止したという。予約できない状態は、エアアジアのシステム更新に合わせて2月14日から17日にかけて続いた後、さらに3月2日から予告なしに続いたとしている。

エアアジアグループでは利用者に対し、エアアジアのウェブサイトやモバイルアプリからの直接予約を呼びかけている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジア、トラベロカとの提携解消